授乳中 栄養補給

授乳中の栄養補給ができる飲み物特集

授乳中の栄養補給に

授乳中は母乳を通してお母さんから赤ちゃんにたくさんの栄養を与えています。
その一方でお母さんの栄養が不足し、疲れやすくなったり風邪をひきやすくなったりしがちです。

 

質の良い母乳をあげるためにも、不足しやすい栄養素を再確認して、補うようにしてみましょう。


 

授乳中に不足しがちな3つの栄養素を再確認しよう

妊娠中から授乳期にかけては、食べ物の安全性とともに栄養バランスも特に気になる時期でもあります。
日々赤ちゃんにたっぷり栄養を上げている授乳中、特に不足しがちな3つの栄養素を再確認しておきましょう。

 

授乳中の栄養補給に

 

まず注意したいのが鉄分不足です。ご存知の通り母乳はお母さんの血液から作られていますから、貧血予防のためにも授乳中は鉄分不足には注意したいもの。
血液は全身に栄養素を運び、老廃物を集めてきてくれるという大事な役割を持っていますから、健康面だけでなく美容面からみても貧血はマイナス。
また、産後〜授乳期にかけて抜け毛が増え、髪が薄くなるのも、貧血が原因の1つと考えられています。
産後疲れや育児疲労でただでさえめまいのするような毎日が続きますから、貧血にならないよう、しっかり鉄を補給しましょう。

 

カルシウム

鉄同様、カルシウムも授乳期のお母さんが不足しやすい栄養素です。
カルシウムは「骨や歯を作るミネラル」というのはご承知のとおりですが、実は骨はカルシウムの貯蔵庫でもあります。カルシウムの99%は骨や歯に貯蔵され、あとの1%は血液をはじめとする体液の中に溶け込んでいます。
血液内のカルシウムは筋肉や神経を正常に動かすために働きますが、これが不足すると骨や歯からカルシウムが溶け出します。これが骨粗しょう症などの原因となりますから、しっかりカルシウムを補給しましょう。

 

葉酸

葉酸は母子手帳にも書かれているとおり、妊娠期間中(特に初期)には不足なく摂りたい栄養素です。そのため妊娠中は気を付けて摂るようにしているが多いですが、実は授乳中にも必要不可欠です。
葉酸は別名「造血のビタミン」。血液を作り出すためには鉄分だけでなく、葉酸も必要とします。
また、細胞の再生ホルモンバランスを整える作用もあるため、産後の美容や体調管理にも不足しないように摂りたい栄養素です。

授乳中に不足しがちな栄養を補う 【おすすめドリンク】 3選

青汁

葉酸などの各種ビタミンや、鉄分、カルシウム、マグネシウム、食物繊維など、野菜の栄養素がしっかり補えるのが青汁です。

 

とくに鉄分やカルシウムが不足しがちな妊娠中〜授乳中のママにおすすめなのが「桑の葉」の青汁。
桑の葉には鉄やカルシウムが豊富に含まれ、さらに余分な鉄分の吸収を抑える新成分「DNJ」が含まれているため、産後太りにお悩みの方には特におすすめです。

 

長年の愛称者も多い青汁は多くのメーカーから発売されていますが、品質には特にこだわりたい授乳中には食品添加物が使われていない「無添加」のものを選びましょう。

 

授乳中におすすめの青汁

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

 

桑の葉・緑茶・シモンの3つの植物だけを使ってお茶師が作ったこだわりの「桑抹茶青汁」です。

 

香りも味も抹茶そのものでおいしく、牛乳やヨーグルト、ホットケーキなどにもよく合うため、小さなお子さんでもゴクゴク飲んでくれます。

 

緑茶のカフェインは微量なので、1日1〜2杯程度なら、妊婦さんや授乳中の方でも安心して飲むことができます。

 

サジー

「サジー」とはグミ科の植物です。雨量が少なく気温が低いという非常に厳しい環境でも実をつけるサジーには、多くの栄養素がギュッとつまっています。
砂漠や高知といった厳しい環境に育つ植物は他にマカなどがありますが、どちらも特殊な機能物質を豊富に持っているという特徴があります。

 

鉄分やビタミン、カルシウム、アミノ酸など多くの栄養素が1粒に詰まったサジー。
顔をしかめてしまうほどの酸っぱさですが、体にじんわり染み込んでくれます。

 

授乳中におすすめのサジージュース

サジージュース

黄酸汁 豊潤サジー

 

100%天然原料だけで作られた天然果実ドリンク「豊潤サジー」。
酸味が強いため0.1%は天然ハーブの甘味料であるステビアを加え、99.9%がサジーの実をピューレ状にしたものです。

 

サジーの実には200種類以上の栄養が詰まっていますから、授乳期の栄養バランスキープには理想的。鉄分はなんとレバーの1.4倍も含まれています。

 

 

ルイボスティー

ほっと一息つきたいときは、普段のお茶として飲めるルイボスティーはノンカフェインで妊娠中や授乳中のドリンクとしてもぴったりです。
また、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄などのミネラルも含まれています。

 

ルイボスティーはスーパーやドラッグストアなどでも手軽に買うことができますが、特にこの時期は品質の良いものを選ぶよう心がけてみてくださいね。

 

授乳中におすすめのルイボスティー

ルイボスティー

ルイボスティー エルバランシア

 

高品質のオーガニックルイボスティ「エルバランシア」は妊活中・妊娠中の方のために作られたルイボスティーです。
抗酸化作用は緑茶の50倍!産後老けの気になるママの利用者も増えています。

 

たっぷり入ったティーバッグを煮出しておけば、1日中好きな時に飲めるため、小まめな水分補給が必須の授乳中のドリンクにおすすめです。

 

授乳中の栄養補給にぴったり 美ママ度UPのお手軽ドリンク

授乳中は赤ちゃんにたっぷり栄養をあげている時期。だからこそ、ママの体もたっぷり栄養を摂る必要があります。
食べても食べてもお腹がすく時期でもありますが、カロリーの摂り過ぎは美容面でも健康面でもNG。
それでも授乳中は赤ちゃんに栄養を上げている分、太りにくいかもしれませんが、断乳後に食べ過ぎがクセになってしまっていると、おばちゃん体型まっしぐらということにも・・・。
また、特に気をつけたいのは量を食べるのではなく、必要な栄養素がしっかり摂れているか、というところ。
育児疲れをそのまま放っておくと、「なんだか老けたな」なんてことに気づいてしまうことも。
美容と健康にプラスとなるような栄養素をしっかり補給して、あかちゃんにもたっぷりいい栄養をあげるのが授乳中のママのめざすところ。
子供から目が離せない忙しいママだからこそ、頼りにできるのが簡単に美容&健康に気をつけられるドリンクタイプはおすすめです。
サジーも酵素ドリンクも青汁も、水で割るだけでなく、好みや気分によって豆乳割り・牛乳割り、そしてヨーグルトにかけて、などバリエーションが楽しめるのも、ホッと一息つきたい時に飲めるのも嬉しいポイントです。