プラセンタ コラーゲン

プラセンタとコラーゲン、お肌のために続けたいのはどっち?

サプリメント

どっちも気になるならプラセンタから試すのがおすすめ

ちまたにはいろんな美容サプリが出回っていますが、ここ数年で最も注目を浴びたのは「コラーゲン」。
サプリ、ドリンク、粉末タイプなど、多くの女性がコラーゲンを愛用しています。

では、プラセンタとコラーゲン、どちらを選べばいいのでしょうか?
そして、どこが違うのでしょうか?

コラーゲンはハリ・ツヤの原料に プラセンタは年齢ケアに

鶏肉や煮魚の煮凝りのプルプルがコラーゲンであるというのは皆さんご承知のとおり。
でも、皮膚のハリ・ツヤを保つ成分ではあるものの、食べたコラーゲンがそのまま皮膚になるということではありません。
コラーゲンは食べると体内でアミノ酸に分解されます。
アミノ酸の一部はコラーゲンの原料になるため、サプリなどでコラーゲンをとることで、「コラーゲンを作る材料をたくさん摂取した」ということになります。
そのため体自体にコラーゲンを作り出せる力がないと、なかなか効果を感じにくいかもしれません。

サプリメント

一方、プラセンタは、胎児の生命活動を支えている胎盤です。 プラセンタにはコラーゲンの材料となるアミノ酸、細胞を作り出すための成分やエイジングケアに高い効果が期待される成長因子など新陳代謝を促す成分が含まれており、その効果が医療分野でも認められ、今や幅広く利用されています。
それがプラセンタは「若返りの特効薬」とされる所以です。
歴史上の美女、クレオパトラやマリー・アントワネットのほか、秦の始皇帝、オードリー・ヘップバーン、チャールズ・チャップリンなども愛用していたというのは驚きです。

プラセンタサプリで内側から整え、コラーゲンをプラスするのが理想的

美容と健康のため、どちらも優れたサプリメントですが、プラセンタで年齢対策をしつつコラーゲンをプラスしていくのが理想の形。
プラセンタサプリメントのなかには、コラーゲンや、その他美容成分を同時配合して効果を高めることを目的としたサプリメントもありますので、どれがあなたの体とお肌に合うか、確かめながら利用してみてくださいね。